情報教材アフィリエイトで経済的成功を果たす実践ブログ

プロフィール

プロフィール写真

名前:東雲 司(しののめ・つかさ)

バングラデシュの首都ダッカ在住。

数年勤めた会社をリストラされた後、ネットビジネスを始めました。

最初はノウハウコレクターに陥りましたが、紆余曲折あり月収102万円を達成。

今は主に、伝統的な心理学を活かし、その人に眠る才能を開花させる活動をしてます。

「全ての人には、特別な潜在能力が宿っている。それを開花させれば、誰でも成功出来る」が信念です。

コミュニケーションを取りながら、一緒に収入を得ましょう。

詳しいプロフィールはこちら

東雲のサポート方針はこちら

計画中のネット講座一覧はこちら

お問い合わせはこちら

東雲のTwitterはこちら

最近のエントリー

性格診断アフィリエイト

あなたの才能を正確に見抜き、
最速で月収50万円を稼げる方法を見つけ出す、
スイス伝統的な性格診断を172名限定で公開中

今すぐクリック

成功法則 の記事一覧

優柔不断 vs せっかち アフィリエイターの成功法則

<更新日時> 11月18日(日) 12:53

東雲です。

あなたは優柔不断ですか?

それとも“せっかち“ですか?

今日は、
「優柔不断な人の成功法則」
「せっかちな人の成功法則」
をそれぞれシェアします。

よく、ネットビジネスのマインドセットでは、
「すぐ行動しろ!早く決断しろ!」と
言われますが、せっかちな性格の人は、
逆に失敗する事が多いんです。

例えば、あなたが日曜日に恋人と
ショッピングモールでデートをしていて、

お昼ご飯をどこで食べようか?

という話になったとしましょう。

その時、優柔不断な人は、
とにかく全部のお店の全部のメニューを
認識したがるんですね。

2Fのフードコート見てみようか
1Fのレストラン街も見てみよう
...ちょっと隣のモールも見て良い?

っていう風に、「早く決めろよ!」ってなります(笑)

これ、私が優柔不断だから気持ち分かるんですけど、
一通り全部の候補を見てから、じっくり決めたいんです。

一方、せっかちな人は、
そこのモスバーガーにしよう。
俺、モスチーズバーガー

って感じですね。

まだ1軒しか見てないのに速っ!
となるんです(笑)

こういう風に、優柔不断の人は情報を認識したい
気持ちが強く過ぎて、いつまでも判断しません。

で、せっかちな人は全部を0.1秒で決めたいんで、
情報を吟味しないんです。

そのどちらでも、失敗しやすいんですね。

ネットビジネスでも、

・どのジャンルのアフィリエイトをやるか?
 物販か、Adsenseか、アダルトか?

・どの教材を買うか?
 候補が3つあるけど、何を買うべきか?

・誰に付いていくべきか?
 どのアフィリエイターから買うのが一番良いか?

と言った、判断ポイントってあります。

そこで、優柔不断な人は1ヶ月も2ヶ月も悩みます。

その内、教材が販売停止になったり、
アフィリエイターさんが「定員になったんで、
新規サポートの受付を休止します」とか
言ったりするんです。

大事なチャンスを逃すんですね。

逆に、せっかちな人はすぐ決断し過ぎて、
自分の目標収入に合わない変なビジネスモデルを
選んだり、詐欺教材をパッと買ったりします。

なので、あなたの性格によって、
「もっと認識すべきか?もっと早く判断すべきか?」
が変わるんですね。

まず優柔不断な人について、
自戒も込めて、彼らに言える事は、

最初の3日間で出た答えは、
その後どれだけ考えても同じ結論に至る

ですね。

これは私の経験上、ほぼ確信してる事です。

例えば、自分の先生や師匠を選ぶ時に、
「Aさん、Bさん、Cさんの誰に付いていこう」
っていう選択肢があったとします。

その時、最初は答えがコロコロ変わるんですね。

でも、72時間考えると、
「これはBさんにするべきだ」
っていう結論が出るんです。

でも、私は優柔不断なので、その後も延々
「いや、待てよ」って考え込む事が多いんですね。

でも、1週間後、2週間後、1ヶ月後になっても、
結局はBさんに戻ってきます。

だから、全て即断即決する必要はありませんが、
ある程度「多分これが正しいな」っていう結論が
出たら、もう決断した方が良いです。

それ以上、10回、20回と考え直しても、
結論って変わらないんで。

逆に、せっかちな人に言える事は、

確信を持てる答えが出るまで、判断しない方が良い。
もっとじっくり考えて下さい

ですね。

せっかちな人は、
「とりあえずこれにする」
「これはOK」「これはNG」
って、容易に決め過ぎるんです。

なので、もっと慎重に決断した方が良いですね。

幅広い情報を吸収して、物事を検討していくと、
その内「この答えで間違いないはずだ」っていう
確信を得るタイミングって来るんです。

その確信が得られるまでは、何も決めない方が良いです。

なので、マインドセットとして、

優柔不断な人は「とりあえず決める」
せっかちな人は「じっくり考える」

という心構えが必要です。

私は優柔不断なので、とにかく判断を速めてます。

人生を左右する大きな決断でも、
考える時間は72時間でMAXですね。

3日以内に弾き出した結論は、
もう変えないと決めてます。

それ以上の迷いは、大体が時間の無駄ですね。

もちろん、日常の些細な判断だったら、
48時間、24時間、12時間、6時間...
と猶予は減らします。

例えば、3ヶ月前に、私のiPhone 6s Plusを
iPhone 8 Plusに買い換えました。

その時も、iPhone 8 Plusを買うか、
iPhone Xを買うかって迷いましたけど、
結論は1日で出しましたね。

ステーキ・レストランで食事をする時も、
メニューは一通り全ページ見ますが、
その後すぐ店員を呼ぶボタンを押して、
迷う時間を作らないようにしてます。

なので、判断に時間制限を設けるのが良いです。

...

今回は少し細かな話に入りました。

次回以降も、個別具体的な話をしますが、
私が根本的に言いたい結論はいつも同じです。

性格によって成功法則は異なる

これに尽きるんですね。

最近、Twitterでアフィリエイターのアカウントを
よく覗きますが、やっぱりマインドセットが
画一的だと感じます。

とにかくすぐ行動しろ、すぐ決断しろ

と主張する人が多いんですね。

優柔不断な私なんかは、その方が良いんですけど、
人によっては逆に失敗する事もあるんです。

なので、“あなただけの成功法則“を知る事が、
ビジネスでも何でも大事ですね。

参考にして下さい。

次ページへ »