情報教材アフィリエイトで経済的成功を果たす実践ブログ

プロフィール

プロフィール写真

名前:東雲 司(しののめ・つかさ)

バングラデシュの首都ダッカ在住。

数年勤めた会社をリストラされた後、ネットビジネスを始めました。

最初はノウハウコレクターに陥りましたが、紆余曲折あり月収102万円を達成。

今は主に、伝統的な心理学を活かし、その人に眠る才能を開花させる活動をしてます。

「全ての人には、特別な潜在能力が宿っている。それを開花させれば、誰でも成功出来る」が信念です。

コミュニケーションを取りながら、一緒に収入を得ましょう。

詳しいプロフィールはこちら

東雲のサポート方針はこちら

計画中のネット講座一覧はこちら

お問い合わせはこちら

東雲のTwitterはこちら

最近のエントリー

性格診断アフィリエイト

あなたの才能を正確に見抜き、
最速で月収50万円を稼げる方法を見つけ出す、
スイス伝統的な性格診断を172名限定で公開中

今すぐクリック

マインドセット の記事一覧

意志が弱くても稼ぐ方法

<更新日時> 09月17日(月) 20:04

東雲です。

前回、行動力を上げるチェーンアクションという
テクニックを公開しました。

前回の記事はこちら
誘惑を断ち切って行動する方法

今回は第二弾です。

YouTubeやFacebookに流されない
もう一つの方法をあなたにシェアします。

『衝動を避ける』

多くの人がSNSで時間を無駄にしてしまう原因は、
「Twitterのタイムラインを確認したい」
「YouTubeでお笑い動画を見たい」
などの衝動が起こってしまうからです。

そして、私達は一度「これをしたい」という衝動を
覚えたら、意思の力ではほぼ抗えません。

人間は8割の確率で楽な道を選びます。

あえてアフィリエイト作業を頑張るという
選択肢はなかなか取れません。

そして、昨日も今日も明日も作業が出来ず、
報酬はずっと0円のまま...

次第にモチベーションも失って挫折してしまいます。

そこで効果的なテクニックが、
そもそも衝動が発生しないよう工夫する事です。

私達が「○○したい」という衝動を覚える前には、
必ず何かのキッカケが存在します。

例えば、iPhoneのホーム画面に
Facebookアプリがあると、
アイコンを見た瞬間に開きたくなる。

ダイエット中にコンビニに立ち寄ると、
美味しいデザートを見て食べたくなる。

禁酒していても、ファミレスでビールや
ハイボールを見ると、一杯だけ飲みたくなる。

何か、私達の欲求を掻き毟る存在があるのです。

もし、そのキッカケを最初から排除していれば、
「YouTubeを見ようかな、アフィリエイト作業を
しようかな」と迷う事は無くなります。

従って私達が行うべき工夫は、

「アフィリエイト作業以外の癖を
やりたくなるキッカケを排除する事」

です。

例えば、ダイエット中にお菓子やケーキを
食べたくなる人がいたとします。

その場合、家から高カロリーな食べ物を
全部捨てておく事は大前提です。

加えて、スーパーやコンビニが無い道を通って
出社や帰宅をしたり、少し外出する時は
余計なものを買えないくらいの小銭しか
持たないという工夫も出来ます。

また、YouTubeやTwitter、Facebookを
覗いてしまうという悩みがあるとします。

その場合は、iPhoneからアプリを消しておき、
PCではブックマーク(お気に入り)から
それらのサイトを消しておく事がお勧めです。

最初から「○○したい」という欲求が
発生しないよう対策を打っておく。

これでアフィリエイト作業を簡単に継続出来ます。

あなたの私生活に取り入れてみて下さい。

« 前ページへ次ページへ »