情報教材アフィリエイトで経済的成功を果たす実践ブログ

プロフィール

プロフィール写真

バングラデシュの首都ダッカ在住の情報教材アフィリエイター。

昔は安月給の会社員だったため、ネットビジネスに挑戦した結果、ノウハウコレクターに。

様々な稼ぎ方を実践した結果、最も安定かつ安全に稼げる情報教材アフィリエイトに落ち着きました。

理論や理屈だけ、また抽象的な教えは抜きにし、「経済的成功だけ」を追い求める情報教材アフィリエイトの神髄を伝授します。

コミュニケーションを取りながら、一緒に収入を得ましょう。

→詳しいプロフィールはこちら
→お問い合わせはこちら

アフィリエイト実績

               

インフォトップ累計
202万4305円
202万4305円の報酬

インフォカート累計
33万6135円
33万6135円の報酬

PayPal累計
206万8348円
206万8348円の報酬

→さらに詳しい実績はこちら

       

最近のエントリー

30分アフィリエイト

拘束時間『30分』作業内容『2つ』

80%のアフィリエイト作業を自動化月収5万円を稼ぐ
新時代アフィリエイト技術の全貌を72名限定で公開中

今すぐクリック

マインドセット の記事一覧

自己中心的に成功しろ

<更新日時> 09月17日(月) 12:59

東雲です。

経済的に大成功した人間が、
慈善事業に手を出す事がよくあります。

自分の資産を誰かに寄付したり、
ボランティア事業をやり始めたり、
アフリカの難民を支援したりするのです。

ネットビジネス業界にも、累計3億円など
稼ぎ切った後になって業界健全化を
掲げ始める人が少なくありません。

大儲け → 慈善事業

この流れはパターン化しています。

一体、彼らの動機は何なのでしょうか。

あくまで私の推察に過ぎませんが、
大きく分けて2つあると考えています。

まず、すでに豊富な財産を持っている人の慈善事業です。

あれは一言で言うと『罪悪感』なのです。

一方、まだ大した結果も出していないのに、
慈善事業へ走る人もいます。

彼らの動機は『自己陶酔(ナルシスト)』です。

順に説明します。

まず、罪悪感についてです。

近年ではMicrosoft創設者のビルゲイツが
アフリカからマラリアを無くすため、
難民達に蚊帳をプレゼントしたりしています。

また、Paypalと言う決済システムを開発した
イーロンマスクも、火星移住など人類の今後に
繫がるプロジェクトに尽力しています。

あれは何なのかというと、彼らは恐らく、
若い頃に全てを犠牲にして成功したのです。

特にビルゲイツは若かりし頃のエピソードが
本などで紹介されており、分かりやすいのですが、
彼は成功するためにビジネス以外の全てを
捨て去ったのです。

家族との別れ、奥さんとの離婚、両親との別離、
友人の切り捨て、ライバル潰し、社員の解雇...

世界一レベルの大富豪となると、
犠牲にすべきものが山ほどあります。

逆に言えば、それをしなければ成功出来なかったはずです。

ビルゲイツに限らず、世界100位以内に入る資産家は、
ビジネスや現金以外を全て捨てて来たのでしょう。

「ビジネスも、健康も、家族も、恋人も」と
何も捨てず欲張りな状態でなれるほど、
世界トップは甘くないわけです。

しかし、成功後になって、彼らの中にも
罪悪感が出てきたと私は考えるのです。

言い方は悪いですが、ビルゲイツが成功した過程で、
不幸になった人間はゴマンといるはずです。

だから、後ろめたさが生じる。

それを解消するために慈善事業に走っていると思うのです。

それはビルゲイツに限らず、イーロンマスクなど
他の慈善事業者においても同じでしょう。

次に、自己陶酔(ナルシスト)についてです。

彼らの心理は単純に説明出来ます。

自力で大きな結果を出せないから、
最初から現金や組織や結果に興味が無いフリをするのです。

その逃げ道としてボランティアを選んだわけです。

「引かれ者の小唄」という言葉があるのですが、
彼らの慈善事業は強がりや負け惜しみに過ぎません。

手に入れたいけど手に入らなかったから、
最初から欲しくないフリをする。

それが彼らの裏側なのです。

今回、2つの慈善事業のパターンを解説しました。

最終的にあなたへ伝えたい事があります。

それは、「少なくとも今の段階で、
あなたは慈善事業や業界活性化、支援や奉仕など、
1%も考える必要は無い」という事です。

私は発達心理学という学問を勉強しています。

簡単に言うと、人は年齢や時期によって、
心や感情に変化が発生すると言う心理学です。

それを勉強して分かったのですが、
人には必ず極端な自己犠牲の時期がやって来ます。

「自分の儲けは要らない、名誉も地位も要らない、
赤字を出して苦労してでも良いから、
周りの人に全力で尽くしたい」

そう本気で考え始めるステージが存在するのです。

それは、大抵ビルゲイツやイーロンマスクのように、
大成功した後にやって来ます。

しかし、少なくとも今のあなたは業界健全化、
自己犠牲、自分より他人という綺麗事に囚われず、
成功に向かって一直線に進むべきだと私は考えます。

私自身も、今は成功や達成、結果しか考えていません。

無論、結果を出すために詐欺や誇大広告で稼げば良いと
言いたいわけではありません。

そもそも、人を騙すような不健全なビジネスは、
短期的に100万円くらい稼げても、長期的には
稼ぎ続けられないビジネスモデルです。

だから、仮に「金」の事だけ考えたとしても、
詐欺や誇大広告は不合理的なのです。

健全に、誠実に、合法的にビジネスを営む事が、
経済的にも一番成功する道だと私は信じています。

私も最も儲かる方法を考えた結果、
今のブログやメルマガを運営する事が、
最善という結論に至っています。

だから運営しているのです。

私自身の信念として、結果が出るなら
非人道的な方法でも使います。

「人として」「一般常識で」「社会的に」

といった道徳観や倫理観は無視しています。

が、詐欺では長期的に成功出来ませんから、
結果的にはある程度、人道的で道徳的な
ビジネスになると思っています。

次ページへ »