情報教材アフィリエイトで経済的成功を果たす実践ブログ

プロフィール

プロフィール写真

名前:東雲 司(しののめ・つかさ)

バングラデシュの首都ダッカ在住。

数年勤めた会社をリストラされた後、ネットビジネスを始めました。

最初はノウハウコレクターに陥りましたが、紆余曲折あり月収102万円を達成。

今は主に、伝統的な心理学を活かし、その人に眠る才能を開花させる活動をしてます。

「全ての人には、特別な潜在能力が宿っている。それを開花させれば、誰でも成功出来る」が信念です。

コミュニケーションを取りながら、一緒に収入を得ましょう。

詳しいプロフィールはこちら

東雲のサポート方針はこちら

計画中のネット講座一覧はこちら

お問い合わせはこちら

東雲のTwitterはこちら

最近のエントリー

性格診断アフィリエイト

あなたの才能を正確に見抜き、
最速で月収50万円を稼げる方法を見つけ出す、
スイス伝統的な性格診断を172名限定で公開中

今すぐクリック

少食=長生き

今日のテーマは『科学的な長寿法』です。

何十年も前から、長寿法の研究と実験は、
数え切れないほど行われてきました。

が、確実と呼べるノウハウは存在しませんでした。

一部では、瞑想やツボで寿命が伸びるとする説があります。

個人的に、東洋医学やアーユルヴェーダは
信用しているので、瞑想やツボも
頭ごなしに否定はしません。

が、証明出来る根拠に乏しいのは確かです。

そもそも、「この方法で長生き出来る」という事を
科学的に実証するには、時間が掛かり過ぎります。

そのため、長らく長寿法は確立されなかったのです。

しかし現在、科学的に「これだけは間違い無い」と
考えられている、唯一の長寿法が存在します。

『カロリー制限』です。

単純に私たちの食事量を減らし、
摂取カロリーをカットするだけで、
自然と寿命が伸びるという理論があります。

その根拠となるのが『サーチュイン遺伝子』です。

これは、マサチューセッツ工科大学の
レオナルド・ガレンテのグループが発見した遺伝子です。

その活性化により、生物の寿命が延びる性質があります。

そのため、別名長寿遺伝子、長生き遺伝子、
抗老化遺伝子とも呼ばれています。

そして、このサーチュイン遺伝子は、人体が
飢餓状態に陥った時、活性化されるのです。

そのため、少食で摂取カロリーが減ると、
サーチュイン遺伝子が活発化し、私たちの
寿命が伸びるという理屈です。

また、サーチュイン遺伝子が刺激されると、
以下のようなメリットも発生すると言われています。

・記憶力アップ
・アルツハイマー予防
・動脈硬化の改善、予防

そもそも、少食がメタボ改善に効果的なのは、
前回説明した通りです。

その点で考えても、長生き出来る、病気を
予防出来る、肌がキレイになるといった
効果は期待出来ます。

現代人が食べているものは、
とにかく高カロリー・低栄養価な物が多いのです。

 
コンビニ弁当、ポテトチップス、ジャンクフード...

それらはカロリーによってサーチュイン遺伝子を
沈静化させるのです。

それだけではありません。

添加物などの化学物質で、
体内を汚染していく物でもあります。

そして、メタボだけでなく、体臭、
ニキビ、思考力の低下などを招きます。

長寿と健康という二点から考えると、
好ましくありません。

が、週3食の少食になると、
添加物や人工甘味料、残留農薬など、
不自然な化学物質を体内へ取り込む
機会が1/7にまでガクンと減ります。

そのため、体中がデトックス(浄化)され、
健康的になるという効果もあるのです。

加えて、サーチュイン遺伝子の働きにより、
寿命も伸びるので一石二鳥です。

私も週3食をマスターしてから、
様々な健康効果が現れました。

たとえば、便秘の改善です。

昔は、週一回しかトイレ(大)に行けない、
極度の便秘体質でした。

が、少食にするとデトックス作用が起こり、
2日に1回は便通が訪れるようになりました。

(食事量が少ないので、毎日は来ません)

また、体内の添加物や老廃物が排出された効果で、
頬やオデコのニキビもほぼ全滅しました。

そして、体臭も無くなりました。

体が臭くなる原因は、運動不足や、
体内に溜め込んだ老廃物などが原因です。

が、週3食で体内デトックスすれば、
悪臭も退治する事が出来ます。

他、少し視力が回復した実感があります。

詳しく数値化はしていないのですが、
スタバに行った時、レジ後ろのメニューが
読みやすくなったなど、明らかに近視が
改善されたのです。

また、一部の研究では、サーチュイン遺伝子が
活性化すると、EDや薄毛に効果があると言われています。

つまり、よくある『男の悩み』が解決されるのです。

少食になると、食べたい欲求が薄まり、
食欲が弱くなりますし、食後の眠気が
来なくなり、睡眠欲も減ります。

が、不思議と性欲は増すのです。

これは、週3食を実践する
私の体感からも間違いありません。

栄養不足のせいで不能になるといった
心配は全く無いので、安心して下さい。

週3食理論には、

・カロリー制限によりサーチュイン遺伝子が活性化
・摂取する添加物、人工甘味料の量が減る

といった効能があります。

さらに、前回話したようにメタボ改善が可能です。

そのため、体は見違えるように若返るのです。


あなたの才能を正確に見抜き、
最速で月収50万円を稼げる方法を見つけ出す、
スイス伝統的な性格診断を172名限定で公開中

今すぐクリック

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。