情報教材アフィリエイトで経済的成功を果たす実践ブログ

プロフィール

プロフィール写真

名前:東雲 司(しののめ・つかさ)

バングラデシュの首都ダッカ在住。

数年勤めた会社をリストラされた後、ネットビジネスを始めました。

最初はノウハウコレクターに陥りましたが、紆余曲折あり月収102万円を達成。

今は主に、伝統的な心理学を活かし、その人に眠る才能を開花させる活動をしてます。

「全ての人には、特別な潜在能力が宿っている。それを開花させれば、誰でも成功出来る」が信念です。

コミュニケーションを取りながら、一緒に収入を得ましょう。

詳しいプロフィールはこちら

東雲のサポート方針はこちら

計画中のネット講座一覧はこちら

お問い合わせはこちら

東雲のTwitterはこちら

最近のエントリー

性格診断アフィリエイト

あなたの才能を正確に見抜き、
最速で月収50万円を稼げる方法を見つけ出す、
スイス伝統的な性格診断を172名限定で公開中

今すぐクリック

毎月3万円の節約法

今日は『現金』な話をします。

週3食によって得られる、
とても生活的なメリットです。

私は国際ジャーナリスト兼アフィリエイターです。

そのため、人間心理をよく勉強するのですが、
コピーライティングの基本原則として、
人は以下3つのメリットを求めていると
言われています。

1.お金が掛からない
2.時間が掛からない
3.労力が掛からない

これらは、どの分野にも当てはまります。

ダイエットで言うと、出来れば無料でやりたい、
なるべく短期間で痩せたい、大変な運動や
キツい食事制限はしたくない。

ニキビ治療で言うと、同じく無料でやりたい、
1週間で完治したら嬉しい、細かい
肌ケアなど面倒な事はやりたくない。

副業でも、初期投資はタダが良い、
1日1時間でお金儲けしたい、
面倒くさい仕事はやりたくない…

どんな物事でも、人は3つのメリットを求めています。

そして、週3食では、お金・時間・楽の3つが、
抱き合わせで手に入るのです。

まず、毎月の出費は一気に3万円減らせます。

毎日の自由時間は、60分間は増えます。

自炊する人なら、調理や洗い物の手間も省けます。

想像以上に快適です。

1つずつ見ていくと、まず出費に関して、
総務省統計局が発表したデータがあります。

消費支出の費目別対前年実質増減率-2015年-

によると、単身世帯(一人暮らし)の毎月の食費は、
平均4万202円のようです。

ここには、外食1万1860円と、
酒類1,917円が含まれています。

その2つを除けば、毎月26,425円の食費です。

しかし、私はバングラデシュで生活していますが、
毎月の食費は、外食を含めても12,000円です。

週3回しか食事をしないので、
ちょっと贅沢に1食1000円使っても、
毎月12,000円に収まってしまいます。

日本の平均と比べ、28,000円も節約出来るのです。

もちろん、日本で贅沢な外食をすると、
もう少し食費は高くなると思います。

が、多めに1食2,000円と見積もっても、
週3食なら月24,000円の出費にしかなりません。

それでも平均と比べ、16,000円は節約出来ます。

つまり、最低でも16,000円、
人によっては3万円も、
手元に現金が残るわけです。

その資金があれば、貯金を増やす、
パソコンやゲームを買う、小旅行に
行くなど、生活の幅が広がります。

究極の節約です。

逆に、毎月3万円の余裕を、
給料から生み出すのは至難の業です。

今の日本で、昇給やボーナスは期待出来ません。

よほど景気の良い会社でない限り、人件費、
社員の給料やボーナス、交通費をカットし、
無理やり黒字を叩き出している企業が
ほとんどです。

3万円の収入増は現実的ではありません。

かと言って、節約にも限界があります。

たとえば、「洗い物の際に水道を
こまめに止める」と言っても、
年間1,000円~2,000円程度の
節約にしかなりません。

が、週3食にすれば、簡単に
諭吉3人を手元に残せます。

借金やカードローンがある人は、
その返済もラクラク可能になるのです。

次に、時間の余裕が出来ます。

1日目の記事で話したように、
もし1回の食事に掛ける時間が30分なら、
私たちは毎日1時間30分を食事に
費やしている計算になります。

毎週10時間30分です。

が、週3食なら、“毎週“1時間30分しか、
食事に時間を使いません。

毎日60~90分間は、自由が増えるのです。

60分間も自由時間が手に入れば、
遅れている仕事を進めるも良し、
趣味に当てるも良し、寝るも良し、です。

選択肢が広がります。

最後に、労力が減ります。

週3回しか食事をしないので、
調理や洗い物の必要がありません。

副次的に考えれば、

・スーパーで買い物する回数が減る
・ガス代と水道代、洗剤の節約
・大きな冷蔵庫が要らなくなる

といったメリットもあります。

また、洗剤を使う回数が減れば、
環境にも優しいです。

私も、週3食を習得してから、
自由時間が1時間増えました。

その時間を使い、SNS、YouTube、読書、
ブログ更新などの趣味を楽しんでいます。

そして、これから週3食の最新理論を、
当ブログで公表していきます。

楽しみに待って下さい。

正直なところ、週3回なら、
具体的な方法を知らなくても、
気合だけで出来ない事はありません。

3~7日間のファスティングを
実践している人もいるわけなので、
週3食程度では、命に関わるような
事故や障害は滅多に起きません。

が、空腹感を消すテクニックなどを知らずに
実践しようとしても、強い意志が求められます。

また、筋肉が痩せ細ってガリガリになったり、
ミネラル不足で歯がもろくなり、虫歯になるなど、
軽度な危険性もあるのです。

そのため、まずは今後発表する
詳しいルールとアクションプランを
楽しみに待って下さい。

鬼のような苦行をしなくとも、
21日間で、週3食をマスター出来ます。


あなたの才能を正確に見抜き、
最速で月収50万円を稼げる方法を見つけ出す、
スイス伝統的な性格診断を172名限定で公開中

今すぐクリック

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





4件のコメントがあります。

  1. kinuko さんのコメント
    2018年11月20日 1:12 PM

    ランキングから訪問しました。

    月3万円の節約ってすべての節約で出せるということですね!

    今後のアクションプラン見てみてみたいです!

    • 東雲 司 さんのコメント
      2018年11月22日 2:13 PM

      kinukoさん

      コメントありがとうございます。

      その通りですね。

      3万円を節約だけで確保できるので、
      光熱費や保険代を気にするより効果的です。

  2. ゆきぴ さんのコメント
    2018年11月21日 6:32 PM

    こんばんは。
    ブログランキングからきました。
    3つのメリットとても参考になります。
    節約頑張ってみます。
    また拝見させていただきます。

    • 東雲 司 さんのコメント
      2018年11月22日 2:14 PM

      ゆきぴさん

      これからも連載を続けていくので、
      ぜひ続きも読んでみて下さい。