情報教材アフィリエイトで経済的成功を果たす実践ブログ

プロフィール

プロフィール写真

名前:東雲 司(しののめ・つかさ)

バングラデシュの首都ダッカ在住。

数年勤めた会社をリストラされた後、ネットビジネスを始めました。

最初はノウハウコレクターに陥りましたが、紆余曲折あり月収102万円を達成。

今は主に、伝統的な心理学を活かし、その人に眠る才能を開花させる活動をしてます。

「全ての人には、特別な潜在能力が宿っている。それを開花させれば、誰でも成功出来る」が信念です。

コミュニケーションを取りながら、一緒に収入を得ましょう。

詳しいプロフィールはこちら

東雲のサポート方針はこちら

計画中のネット講座一覧はこちら

お問い合わせはこちら

東雲のTwitterはこちら

最近のエントリー

性格診断アフィリエイト

あなたの才能を正確に見抜き、
最速で月収50万円を稼げる方法を見つけ出す、
スイス伝統的な性格診断を172名限定で公開中

今すぐクリック

ノー残業デーの鍵

少食のメリットは、残業が無くなる事です。

食事を減らすと、多くの会社員(サラリーマン)が
悩みがちな、集中力の低下が無くなります。

そして、仕事が早く終わるようになるのです。

日中、集中力が下がる大きな原因は食事です。

ランチを食べたら眠くなり、午後の仕事が
手に付かなくなったという経験は、
誰しもあると思います。

そして、必要な仕事を後回しにしたり、
拘束時間のわりに、仕事が進まなかったりします。

結果、残った仕事を完了させるため、
残業や休日出勤コースになるパターンが多いのです。

しかし、少食にすれば、睡魔は発生しません。

嫌な仕事も、素早く完了させる事が出来ます。

仕事が短時間で終わり、残業も無くなりやすいのです。

私も、週3食を習得にしてから、
1日ずっとMacbookに張り付き、
コピーライターとして文章を
書き続ける事が可能になりました。

流石に、夕方以降は頭がボーッとしてきますが、
眠気やダルさに襲われる機会は極端に減ったのです。

会社員なら、今まで午後8時まで掛かっていた仕事も、
午後5時には全て完了するようになるかも知れません。

「なぜ、食後は眠くなるのか?」

と言うと、一般的には胃に血液が集まり、
脳に血が行き渡らなくなるため、と言われています。

しかし、人体にとって脳は大事なパーツです。

食事をした程度で、血液が行き渡らなくなる事は
無いとも言われています。

とは言え、

・食後は血糖値が下がる
・体温が下がる
・四肢に血液が行かなくなり、ダルさが生じる

という3つの理由で、眠くなるのは事実です。

その点、ランチを抜くとエネルギーを消費しません。

午後も、眠気や疲労に悩まされず、
集中力を持続させる事が可能です。

ただし、いきなり少食を真似すると、
最初は体が慣れておらず、かえって
ダルさを覚える事があります。

そういう時は、コーヒーや紅茶などで、
カフェインを摂取する事をオススメします。

あるいは、浮いたランチの時間を使い、
仮眠を取るのも賢い過ごし方です。

早速、試してみて下さい。

Step1.
仕事中、最も眠気を覚えるタイミングを考える

Step2.
その直前の食事は何か考える
(多くの人は昼食だと思います)

Step3.
その食事を抜き、コーヒーや紅茶、仮眠の時間に当てる

以上のステップで、食後の眠気が無くなります。

私も食事をした後は眠気に襲われ、
カフェインナップが必須になります。

(カフェインナップとは、コーヒーや紅茶で
カフェインを摂取した後、15分ほどの
仮眠をするテクニックです)

しかし、食事をしない時は眠くなりません。

睡魔に襲われがちな正午や夕方も、
集中力をキープ出来るようになりました。

仕事で大事なポイントは、安定性です。

集中力が安定して続くようになると、
ランチの時間をカットした以上に、
早く仕事が終わるようになります。

少食が、アフターファイブを楽しむ鍵になるかも知れません。

想像以上に自由が増えるので、やってみて下さい。


あなたの才能を正確に見抜き、
最速で月収50万円を稼げる方法を見つけ出す、
スイス伝統的な性格診断を172名限定で公開中

今すぐクリック

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。