情報教材アフィリエイトで経済的成功を果たす実践ブログ

プロフィール

プロフィール写真

名前:東雲 司(しののめ・つかさ)

バングラデシュの首都ダッカ在住。

数年勤めた会社をリストラされた後、ネットビジネスを始めました。

最初はノウハウコレクターに陥りましたが、紆余曲折あり月収102万円を達成。

今は主に、伝統的な心理学を活かし、その人に眠る才能を開花させる活動をしてます。

「全ての人には、特別な潜在能力が宿っている。それを開花させれば、誰でも成功出来る」が信念です。

コミュニケーションを取りながら、一緒に収入を得ましょう。

詳しいプロフィールはこちら

東雲のサポート方針はこちら

計画中のネット講座一覧はこちら

お問い合わせはこちら

東雲のTwitterはこちら

最近のエントリー

性格診断アフィリエイト

あなたの才能を正確に見抜き、
最速で月収50万円を稼げる方法を見つけ出す、
スイス伝統的な性格診断を172名限定で公開中

今すぐクリック

誘惑を断ち切って行動する方法

東雲です。

「誘惑が多くて、アフィリエイト作業を始められません...」

非常に多くの方が抱える悩みです。

やるべき事は分かっているのに、
誘惑や邪魔が多すぎて実践出来ないという悩みは、
あなたも感じた事があるのではないでしょうか。

ブログ記事を書かないといけないのに、
Twitterで次々流れてくるツイートが面白くて、
なかなか画面を閉じられない。

YouTubeでお笑い動画やゲーム動画を見始めたら、
いつの間にか2時間も経っていた。

そして今日もアフィリエイト作業が進まない...

そんな事を繰り返していると、
次第に焦りや自己嫌悪感が生じてきます。

「今日も作業が進まなかった」とか、
「やるべき事もちゃんと出来ない」と感じ始め、
自信を失ってくるのです。

私の周りにも、そういう誘惑は大量にあります。

そこで今日は、周囲の誘惑を断ち切って、
上手く行動を起こすテクニックを紹介します。

『チェーンアクション』

と言います。

これは、今の行動と次の行動を若干被せるという方法です。

多くの人がなぜ、アフィリエイト作業ではなく
YouTubeやTwitter、Facebook、テレビなどに
気を取られてしまうかと言うと、空白の瞬間が
どこかで生じているからです。

「さて、次に何をしようかな」

と一瞬でも迷うと、その時に娯楽や趣味が
頭をよぎってしまいます。

そして、大抵アフィリエイト作業よりも、
楽しい娯楽を選んでしまうのです。

つまり「次に何をしよう」と迷う瞬間を無くせば良いのです。

そうすれば、他の娯楽に意識を奪われる事が無くなります。

そのために、Aという行動の終わりと
Bという行動の始まりを若干被せるのです。

例えば、資格勉強の後に筋トレをしたいとします。

が、資格勉強が終わって「あー、疲れた」となった時、
多くの人はゴロンと横になって寝落ちしてしまったり、
iPhoneでネット動画を見始めたりして、
時間を無駄にしてしまいます。

そこで、勉強の後に間髪入れずトレーニング出来るよう、
勉強机の後ろにトレーニングスペースを作っておくのです。

すると、スムーズに筋トレへ行動を移せます。

また、勉強時間が決まっている場合は
iPhoneでアラームを設定しておき、
iPhone本体を床に置いておくと良いでしょう。

するとアラームを止めた後、
その場で腕立て伏せに移る事が可能です。

このように、1つめの行動と2つめの行動を
若干被せておくと、次へ移りやすいのです。

1日の全てを繋げる事は難しいのですが、
意志や気合だけでは行動を起こしづらい、
大事な部分だけでも連鎖させておけば、
継続しやすくなります。

私の場合、朝起きたら水を飲んで、シャワーを浴びて、
メール返信をすると言う習慣があります。

そこで、iPhoneに目覚ましアプリを入れ、
シャワー室の写真を撮らないとアラームが
止まらないようにしているのです。

そして、洗面台には前の晩から水を置いておきます。

そのため、水を飲む事とシャワーを浴びる事は、
自然な流れで行えます。

また、シャワー室から寝室に戻るには
一度居間を通らないといけないのですが、
そこにパソコンを置いておくと、
二度寝防止になります。

さらに、パソコンを開けば最初にメール画面が
開くよう設定してあるのです。

このように、行動と行動を鎖のように繋げるので、
私はチェーンアクションと呼んでいます。

シンプルですが効果的なテクニックです。

ぜひ取り入れてみて下さい。


あなたの才能を正確に見抜き、
最速で月収50万円を稼げる方法を見つけ出す、
スイス伝統的な性格診断を172名限定で公開中

今すぐクリック

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。