情報教材アフィリエイトで経済的成功を果たす実践ブログ

プロフィール

プロフィール写真

バングラデシュの首都ダッカ在住の情報教材アフィリエイター。

昔は安月給の会社員だったため、ネットビジネスに挑戦した結果、ノウハウコレクターに。

様々な稼ぎ方を実践した結果、最も安定かつ安全に稼げる情報教材アフィリエイトに落ち着きました。

理論や理屈だけ、また抽象的な教えは抜きにし、「経済的成功だけ」を追い求める情報教材アフィリエイトの神髄を伝授します。

コミュニケーションを取りながら、一緒に収入を得ましょう。

→詳しいプロフィールはこちら
→お問い合わせはこちら

アフィリエイト実績

               

インフォトップ累計
202万4305円
202万4305円の報酬

インフォカート累計
33万6135円
33万6135円の報酬

PayPal累計
206万8348円
206万8348円の報酬

→さらに詳しい実績はこちら

       

最近のエントリー

30分アフィリエイト

拘束時間『30分』作業内容『2つ』

80%のアフィリエイト作業を自動化月収5万円を稼ぐ
新時代アフィリエイト技術の全貌を72名限定で公開中

今すぐクリック

アフィリエイトを勉強するな

東雲です。

「アフィリエイトで稼ぎたいなら
アフィリエイト本は読まないで下さい」

アフィリエイトの師匠から言われた驚愕の教えです。

私は情報教材アフィリエイトで稼ぎたいのに、
それを本で勉強してはいけないと言うのです。

最初はどう言う意味かと思いました。

が、その理由は至極単純だったのです。

当時の私は、ブログ・メルマガに書くネタが無くて
困っていました。

人並み外れた知識やテクニックを知っているわけではない。

月収50万円や100万円を稼いだわけでもない。

「○○セミナーに行ってきました」のような日記も書けない。

そのため、最初の1ヶ月間はブログ更新を
続けられたのですが、2ヶ月めに入ると
何を書くべきか迷うようになったのです。

そんな時、師匠は3冊の本を紹介してくれました。

1冊1,000円から1,500円、
全部買って4,000円くらいです。

そして、こう言いました。

「この3冊の本を勉強してみて下さい。
そこで学んだ内容をブログでシェアするのです」

本で学んだ内容を書けば良い。

通称アウトプットと呼ばれます。

勉強した情報をブログでアウトプットすれば良いのです。

本来、記事のネタは読者視点で考える事が理想です。

・読者の悩みを解決する
・読者に有益な情報を提供する
・読者の興味を惹く、楽しませる

こう言った記事を書ければ最高です。

しかし、最初は読者がいません。

従って、あなたの読者が何に悩んでいて、
どんな情報を求めていて、どんな話題なら
楽しんで読んでくれるか分かりません。

そこで、ある程度の読者が集まるまでは、
あなたが勉強した知識をアウトプットする事が
最も手っ取り早いのです。

が、そこで多くの初心者が陥る罠があります。

「アフィリエイト基礎知識をただ書いても駄目」

と言う事です。

例えば、以下のようなブログです。

「今日はHTMLについて説明します」
「今日のテーマはSEOとは何かです」
「今日はWordPressのインストール方法を解説します」

こう言ったアフィリエイト基礎知識を
ただ説明するだけのブログでファンは出来ません。

なぜなら、誰が書いても同じだからです。

SEOの概要など国語辞典で定義出来るくらい
明確に決まっており、100人中100人が
同じような説明をします。

そこには、あなただけの人柄、文章、息遣いが
何も表れません。

さらに、もう1つ大きな問題があります。

いつ終わるのかも分からない、1日1テーマしか
知識を学べないブログを、読者の方が延々我慢して
見続けてくれるかどうか、かなり怪しい事です。

基礎知識を説明していけば90日間くらい
ブログのネタが持つかも知れません。

が、となると3ヶ月待たなければアフィリエイトを
最後まで学べないブログになります。

私なら待っていられません。

そう言う意味で私の師匠は、

「アフィリエイトで稼ぎたいなら
アフィリエイト本は読まないで下さい」

と言ったのです。

アフィリエイトの本を読んで、
その情報を記事に書いても稼げないと言う事です。

アフィリエイトブログなら、1記事を読むだけでも
何かしら読者の状態が良くなるようなテーマで
更新する必要があります。

最も手っ取り早いのが、一般的なビジネス書です。

アフィリエイター達は、驚くほど書物という存在に
興味がありません。

アフィリエイトの知識、情報、テクニック、ノウハウには
非常に詳しいのですが、「アフィリエイト」というテーマを
一歩出ると何も知らない人達ばかりなのです。

よって、あなたがビジネス書からネタを
引っ張ってくるだけで、多くの人が感心して
読んでくれる記事を書く事が出来ます。

心理学、節約・貯金、マインドセット、
マーケティング、経営法則、成功法則、自己啓発...

様々なジャンルを狙ってみると良いでしょう。

そして、読者が50人ほど集まってきたら、
彼らとコミュニケーションを取ってみて、
読者の悩みを解決する記事を書いていけば良いのです。

ネタ選びの参考にして下さい。

なお、「東雲さんが読んだ3冊の本を教えて下さい」
と言う方は、個別にメールを下さい。

こっそりシェアします。

今すぐ東雲にメールを送る


拘束時間『30分』作業内容『2つ』

80%のアフィリエイト作業を自動化月収5万円を稼ぐ
新時代アフィリエイト技術の全貌を72名限定で公開中

今すぐクリック

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。