情報教材アフィリエイトで経済的成功を果たす実践ブログ

プロフィール

プロフィール写真

名前:東雲 司(しののめ・つかさ)

バングラデシュの首都ダッカ在住。

数年勤めた会社をリストラされた後、ネットビジネスを始めました。

最初はノウハウコレクターに陥りましたが、紆余曲折あり月収102万円を達成。

今は主に、伝統的な心理学を活かし、その人に眠る才能を開花させる活動をしてます。

「全ての人には、特別な潜在能力が宿っている。それを開花させれば、誰でも成功出来る」が信念です。

コミュニケーションを取りながら、一緒に収入を得ましょう。

詳しいプロフィールはこちら

東雲のサポート方針はこちら

計画中のネット講座一覧はこちら

お問い合わせはこちら

東雲のTwitterはこちら

最近のエントリー

性格診断アフィリエイト

あなたの才能を正確に見抜き、
最速で月収50万円を稼げる方法を見つけ出す、
スイス伝統的な性格診断を172名限定で公開中

今すぐクリック

1日3時間ショートスリーパー法

東雲です。

人は誰でも1日3時間睡眠で生活出来る!

という怪しい触れ込みの本を読みました。

その本は、私達がショートスリーパーになるための
テクニックを伝承してくれる本です。

著者の方はこう言います。

睡眠時間の長い短いは、遺伝の問題ではない

遺伝で睡眠時間が決まると言うのは仮説であり、
立証されていない

人は練習すれば後天的に短時間睡眠が出来る

私にはニワカに信じられませんでした。

明石家さんまやGackt、向井理は
ショートスリーパーとして有名ですが、
それは生まれつきだと思っていました。

1日8時間は眠らないといけない人間が、
1日3時間で生活出来るようになるなど、
常識では考えられません。

怪しい...

それが私の心の声でした。

が、もし著者の主張が本当なら革命的です。

サラリーマンで仕事が忙しく、
1日1時間しか作業出来ません

と言うアフィリエイターも、
ショートスリーパーになれば
何時間の作業が可能になるでしょうか。

今、1日8時間寝ている方が3時間睡眠になれば、
アフィリエイト作業を5時間も長く出来ます。

そこまで作業すれば稼げない理由はありません。

アフィリエイトで月収20万円稼いで脱サラ出来ます。

そうして自由になった後も、
ビジネスや趣味を好きなだけ堪能出来ます。

あなたも経験があるかも知れませんが、
旅行でとても疲弊するのは移動です。

せっかくの家族旅行なのに、ホテルに着いた時点で
だいぶ疲労しており、ご飯を食べて温泉に入ったら
布団にバタンを倒れてグッスリ8時間寝てしまう。

そんな人がほとんどではないでしょうか。

しかし、1日3時間睡眠なら、
旅行を5時間長く楽しめる計算になります。

3泊4日の旅行なら、睡眠は3回取りますから、
合計15時間も長く旅行出来る感覚です。

午後5時に旅館へチェックインした後、
周辺の商店街を見てショッピングを楽しみ、
ホテルへ戻って食事や温泉を楽しみます。

その後もすぐ寝るのではなく、
日が沈んだ後の夜の街を探検出来ます。

そして、午前2時に就寝。

午前5時に起床すると言うのもかなり早いですから、
家族がみんな寝静まっている間に、あなたは歯磨き、
髭剃り、着替えなど朝の準備を全て済ませます。

次にホテルの外に出て、新鮮な朝の空気を胸いっぱいに
吸い込み、1日の始まりを体感出来るのです。

私にとっても非常に有益なノウハウです。

私は1ページずつ、本を読み進めました。

すると、そこに書いてある理論に驚かされました。

「1日7時間も寝ていては成功出来ない」と言う根性論は無く、
オカルトチックな主張や迷信じみたテクニックも無く、
全てが理論武装されていたのです。

1つ1つ納得しながら、睡眠の真実を勉強出来ました。

中には「この理論はどうなんだろう」と
穴を感じる部分はありました。

が、著者の方によると、睡眠の知識を全て詰め込んだ結果、
出版社の都合で80%の情報が削除されてしまったようです。

たった2割しか本に記載されなかった結果、
説明に穴が開いてしまったと言う事なら、
情状酌量の余地は大いにあります。

読み終える頃には、今すぐ挑戦したい気持ちで一杯でした。

私は、データだけで良い悪いを判断する
頭でっかちな人間は嫌いです。

まずは実行に移しました。

実は、この記事を書いている今日がその初日です。

今日寝たのは、午前2時から午前5時までの3時間です。

実践に移してみた感想としては、思った以上に行けます。

起きた瞬間は目が開きづらく、
眠気と気だるさを感じるのですが、
著者が言う「眠気を吹き飛ばすテクニック」のおかげで、
徐々に意識が覚醒してきました。

起床から1時間経った今となっては、
普段と変わらない集中力を発揮出来ています。

「人は後天的にショートスリーパーになれる」

著者の主張は本当かも知れません。

今すぐあなたにもシェアしたいのですが、
私はまだ一晩しか練習していません。

著者は、目安として2週間の実践を推奨しています。

14日間、短時間睡眠に失敗せず継続出来たら、
ショートスリーパー成功という事です。

と言うわけで、私が2週間チャレンジに
完璧に成功したら、あなたにも伝授します。

あなたの睡眠が3時間で十分になるかも知れません。

楽しみにして下さい。


あなたの才能を正確に見抜き、
最速で月収50万円を稼げる方法を見つけ出す、
スイス伝統的な性格診断を172名限定で公開中

今すぐクリック

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





4件のコメントがあります。

  1. ゆう さんのコメント
    2018年10月1日 10:50 PM

    初めまして。

    記事を拝見させていただきました。

    ショートスリーパー気になりますね。

    結果楽しみにしています。

    • 東雲 司 さんのコメント
      2018年10月2日 7:38 PM

      ゆうさん

       

      コメントありがとうございます。

       

      数日試していますが、意外と14日間、

      上手く継続出来そうです。

       

      また経過報告を書きます。

  2. apa さんのコメント
    2018年10月2日 10:25 PM

    そんな本があるんですね・・・

     

    気持ち的には3時間だと厳しそうな感じがあるのですが(笑)

     

    でも、それで作業時間がとれるなら確かにいいですね・・・

     

    続きのシェア、楽しみにしています(^^)

    • 東雲 司 さんのコメント
      2018年10月4日 11:00 PM

      apaさん

       

      私も平均的な睡眠時間が6〜7時間なので、

      その半分にするのはキツいって思いました(笑)

       

      でも、今のところ思ったより順調に

      3時間睡眠で過ごせているので、

      結構凄い本かも知れないです。

       

      より安定したら、また記事にします。