情報教材アフィリエイトで経済的成功を果たす実践ブログ

プロフィール

プロフィール写真

名前:東雲 司(しののめ・つかさ)

バングラデシュの首都ダッカ在住。

数年勤めた会社をリストラされた後、ネットビジネスを始めました。

最初はノウハウコレクターに陥りましたが、紆余曲折あり月収102万円を達成。

今は主に、伝統的な心理学を活かし、その人に眠る才能を開花させる活動をしてます。

「全ての人には、特別な潜在能力が宿っている。それを開花させれば、誰でも成功出来る」が信念です。

コミュニケーションを取りながら、一緒に収入を得ましょう。

詳しいプロフィールはこちら

東雲のサポート方針はこちら

計画中のネット講座一覧はこちら

お問い合わせはこちら

東雲のTwitterはこちら

最近のエントリー

性格診断アフィリエイト

あなたの才能を正確に見抜き、
最速で月収50万円を稼げる方法を見つけ出す、
スイス伝統的な性格診断を172名限定で公開中

今すぐクリック

200円でアフィリエイトを自動化

東雲です。

今日のテーマは、

アフィリエイトをお小遣い金額で自動化する方法

です。

前回、Google AdSenseアフィリエイトは
外注で自動化出来ると解説しました。

■記事はこちら
世界一簡単なアフィリエイト

1日60分間しか作業が出来なくても大丈夫です。

週7日、毎日作業が出来なくても大丈夫です。

週5日間、1日60分の作業が出来れば、
あなたは月収5万円を稼げるのです。

もちろん、月収5万円が限界ではありません。

Google AdSenseアフィリエイトでは、
毎月10万円〜20万円を稼いでいる人が大勢います。

しかし、作業を外注化するには、
当然ながら外注費が発生します。

その金額はいくらなのでしょうか。

現実的に、その投資額は安くありません。

たとえば、プロに記事作成をお願い出来る
某サービスでは、1000文字のブログ記事を
1つ書いてもらうだけで1000円も掛かります。

(Google AdSenseアフィリエイトで稼ぐなら、
最低でも1記事1000文字は必要と言われています)

そんな記事を1年分ストックしようとしたら、
36万5000円も必要です。

それでも業界内では安い方です。

さらに実力あるライターに依頼するなら、
1記事3,000円や5,000円は掛かります。

1年で100万円〜150万円もの出費です。

初期投資としては高すぎです。

すでにアフィリエイトで毎月50万円は稼いでいないと、
記事作成の外注化など到底不可能でしょう。

しかし、そうではありませんでした。

私が買った、Google AdSenseアフィリエイトの
外注化を教えている情報教材でも、

1記事◯◯円でライターを募集しましょう

と提案されていたのですが、そこでは
驚くべき目安が紹介されていました。

具体的にいくらだったかと言うと、

記事タイトル作成:1つ25円
記事作成:1つ200円
記事のデザイン:1つ50円
記事のブログ投稿:1つ40円

です。

つまり、最低1000文字の記事を書いて貰うのに
必要な外注費はたったの200円です。

コンビニのカフェオレ程度の値段です。

その記事を読みやすくデザインして貰うために
必要な外注費はたったの50円です。

ミネラルウォーターより安いです。

その記事をブログに投稿して貰うために
必要な外注費はたったの40円です。

多分、駄菓子1つしか買えません。

なぜ、ここまで安く依頼出来るのか?

その理由は、一流ライターに記事作成を依頼するのでなく、
主婦や学生などの素人に依頼するというノウハウだからです。

空き時間を使ってお小遣いを稼ぎたい

その程度の人に仕事を依頼するのです。

従って、プロより安く雇えます。

かと言って、普通1000円も掛かる外注費が
たったの200円で済むとは到底思えません。

が、

「その値段でも働きたい人はいるんですよ」

と著者の方が言うので、私も募集を掛けてみました。

結果、募集開始からたった1日で、
2〜3件も応募が集まりました。

しかも、1記事200円という破格の値段で、
1年分もの記事を書き続けてくれたのです。

つまり、365記事です。

では、その1年分で掛かった費用はいくらでしょうか。

私は実際に、以下の金額を支払いました。

記事タイトル作成:1万円
記事作成:7万3000円
記事のデザイン:18250円
記事のブログ投稿:14600円

全合計:11万5850円

1年分のアフィリエイト作業をほとんど代行して貰って、
約12万円しか掛からなかったのです。

私の1ヶ月分の給料とほぼ同額です。

なお、その教材では、

もっと素早く外注を集めたいなら、
倍の金額に設定して下さい

と説明されていました。

つまり、記事作成が1つ400円という具合です。

それでも、1年分の合計は
23万1700円にしかなりません。

とは言え、私は標準の価格でも
あっさり外注を集められました。

従って、倍の金額にする必要は無いと考えます。

それでも、あなたはこう感じるかも知れません。

確かに外注費としてはかなり安いですね。
でも、12万円は私にとって大金です…

確かに、簡単に払える金額ではありません。

しかし、一つ忘れないで頂きたい事があります。

上記の金額は、私があくまでも1年分の記事を
前もって準備した結果、掛かった費用です。

別に、先走って365記事を集める必要はありません。

初期投資があまり出来ない場合は、
最初は3ヶ月分だけ外注化するという方法でも良いのです。

もし3ヶ月分なら、投資額は28962円。

平均して1ヶ月9000円の投資で済みます。

そして、Google AdSenseアフィリエイトは、
3ヶ月も継続すれば何かしらの結果が出ます。

半年で結果が出ないなら、やり方が間違っている

と著者の方も公言していました。

つまり、半年もやって儲からないという事は、
Google AdSenseアフィリエイトにおいて、
ほぼあり得ないという事です。

従って、まずは3ヶ月分の記事を外注化する。

そこでアフィリエイト報酬を3万円稼ぐ。

その3万円を、次の外注費に当てる。

すると、ブログが軌道に乗ってきて、
次の3ヶ月では7万円稼げるようになる。

では、その7万円の内の3万円を、
また次の3ヶ月分の外注費に当てる。

すると、次の3ヶ月では12万5000円稼ぐ事が出来る。

というふうに、どんどん報酬が膨れ上がるわけです。

そして、余ったお金はあなたが好きなように使えます。

従って、たとえば

私は収入が1円も無い学生です。
アフィリエイトに投資出来るお金は1万円しかありません」

という境遇だと、外注化は厳しいです。

せめて、アルバイトで3〜5万円は軍資金を
稼いだ方が良いと思います。

しかし、あなたが今サラリーマンやフリーターで、
毎月9000円だけでもアフィリエイトに投資出来る
余裕があれば大丈夫です。

AdSenseアフィリエイトの全てを外注化出来ます。

とても現実的な方法なのです。

(ノウハウコレクターは、9000円以上の金額を
毎月情報教材に投資しているはずですから、
その分を外注に使うと考えれば良いのです)

アフィリエイトの外注化に必要な費用は、
想像以上に安いという事を覚えておいて下さい。

が、ここで以下のような疑問が生まれるかも知れません。

でも、素人の外注ライターに頼んだ記事で、
本当に報酬が発生するのでしょうか?やはり
プロのライターの方が確実ではないですか?

次回は、この疑問にお答えします。


あなたの才能を正確に見抜き、
最速で月収50万円を稼げる方法を見つけ出す、
スイス伝統的な性格診断を172名限定で公開中

今すぐクリック

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。